脳活性化プリント

こちらに掲載されている脳トレプリントはご自由にお使いください。

作業療法学科の面接で何を答える【入試】

作業療法学科に入る上で面接が必要なとこも

増えつつあります。

 

面接においてどんなことを言えば、

先生方(試験管)の心に響くのか、

考えてみたいと思います。

 

これからどんな学生生活を過ごしたいか

高校時代どれほど頑張って過ごしてきたかも

大切ですが、

 

これからどんな学生生活を送りたいかというのは、

意外と準備しておらず、

先生方にとっても評価が上がるポイントとなるのではないでしょうか。

 

先生方が求めるのはやはりやる気にあふれる学生。

授業で寝られては教える側のやる気も下がってしまいます。

 

そこで、なるべく具体的になりたい学生像を伝えることで

先生方もこういう生徒ならこちらも教え甲斐があるぞ

と思うのではないでしょうか?

 

先生方のどんな研究に興味を持ったか

自分のことをよく知ってくれているというのは

嬉しいものです。

 

特に論文というのはとてつもなく大変なものなので、

それについて少しでも知っていてくれているというのは、

きっと嬉しいことだと思います。

 

行きたい学校の先生方の名前をググったりするだけでも

論文のタイトルが出てくることがあるのでぜひ調べてみましょう。

 

そして、講演などがある場合積極的にいくようにしましょう。

 

 

 

今回挙げた2つ以外にもどういうことを言えば先生方は喜ぶのか

考えながら準備をすることで、

ライバルよりも1歩前に進むことが出来るでしょう。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。