脳活性化プリント

こちらに掲載されている脳トレプリントはご自由にお使いください。

九重夢大吊橋を立てたドリーマー

先日九重夢大吊橋にも行って来ました。

 

九重夢大吊橋は大分の南西にあります。

f:id:ichiroooojpjp:20190121223009p:plain

九重夢大吊橋とは

平成18年(2006)10月30日にオープンした、「九重“夢”大吊橋」。長さ390m、高さ173m、幅1.5mのこの橋は、歩道専用として『日本一の高さ』を誇る吊橋です。
すぐ目前に、「日本の滝百選」にも選ばれた、「震動の滝・雄滝」や「雌滝」を望み、足下に筑後川の源流域を流れる鳴子川渓谷の原生林が広がり、 四季折々に織りなす大自然の変化は訪れる人々を魅了してやみません。

九重“夢”大吊橋公式サイトより

 

入り口の様子です。
f:id:ichiroooojpjp:20190121222729j:image

 

足元を見ると、こんな感じで下の様子が分かります。こ、こわい
f:id:ichiroooojpjp:20190121222746j:image

 

 

周りを見渡せば雄大な自然たち。
f:id:ichiroooojpjp:20190121222722j:image
f:id:ichiroooojpjp:20190121222737j:image

 

九重夢大吊橋を立てたドリーマー

僕はこの夢大吊橋を立てたドリーマーに心からの賛辞を送りたいです。

 

そのドリーマーは多分

「ここに橋を立てたら、多くの人が九重の雄大な自然を見れてきっと面白いんじゃないか!」

というような気持ちで提案したんだと思います。

 

ここに橋が立つまでには恐らく

・お客さんは来るのか?

・本当にそんな橋が建てられるの?

とか多くの反対意見があったと思います。

 

そんな反対を押しのけて立てたドリーマーは本当に偉いです。

あくまで全て推量ですが。

 

かつて人はマンモス食べたら面白いんじゃないかと考え、

 

エジソンは電球あったら面白いんじゃないかと考え。

 

ライト兄弟は空を飛べたら面白いんじゃないかと考え、

 

前澤社長はお年玉配ったら面白いんじゃないかと考え、

 

彼らはみんなドリーマーでした。

好奇心あるところにきっと道は開かれます。

僕も楽しみながらダイエット、動画、留学をがんばって行きたいなあと思ったのでした。