脳活性化プリント

こちらに掲載されている脳トレプリントはご自由にお使いください。

大学再受験した結果

来月にセンター試験が迫り、受験生の皆さんは追い込みモードになっているのではないでしょうか?

 

さて僕も数年前にセンター試験を受け、

2次試験を受け、見事大学合格を果たしました。

 

しかし、なんとなく入ったもので

このままこの大学にいていいものかと不安に思い、

興味のあった作業療法を学べる大学に入り直しました。

 

僕が2つ目の大学に入ったのは21歳のときでした。

少し他の学生より年齢も上で

大学に再受験して入ることにはメリットとデメリットがあると思いました。

メリット

◯モチベーションを高く保つことが出来る

2つ目の大学に入ったということで、もうあとには引けないという気持ちとなり、

僕は1つ目の大学に行った頃よりは確実に努力して勉強していたと思います。

実際、他の年上で入って来られた方も勉強に励まれていました。

デメリット

◯他の学生と馴染めないことも

やはり年が少し違うと興味の対象も異なっており、ジェネレーションギャップを感じることもありました。実際、年上の学生で現役生と馴染めていない人もいました。

しかし、頑張って若い人が興味を持っているものを調べたり、積極的に飲み会などを開くことで僕は仲良く過ごさせて頂きました。

 

つまりは人それぞれだと思います。

 

まとめ

今回のことから言えることは何歳になっても学び直すことは可能だということです。

努力を怠らなければ、現役生とも関われますし、年上であるというプレッシャーでモチベーションを保つことも出来ます。

 

ぜひ再受験を考えている皆さんがいれば前向きに検討しても良いと思います。