脳活性化プリント

こちらに掲載されている脳トレプリントはご自由にお使いください。

【西野亮廣】革命のファンファーレ【感想】

今日もご覧頂きありがとうございます❗️

 

今日は西野さんの革命のファンファーレを

読んだ感想を書いていきます。

 

西野さんといえば絵本「えんとつ町のプペル」を書いて、絵本作家としての頭角もあらわした芸人さん。

 

久々の僕の中でのヒット作で、

ぜひとも皆さんにも読んで頂きたいです。

 

僕が個人的に面白かったのはなぜ絵本を無料公開し、それがどうしてヒットに繋がったかということ。

 

とてもよく練られた作戦で、

なるほどと思わず唸ってしまう内容でした!

 

あと面白かったのが、

あの絵本は分業制で描かれたというもの。

 

ストーリーと絵を分けて描いたのはもちろんのこと、

絵も人物とか風景とかで細かく分担して仕上げていったそうです。

 

確かに一言に野球が上手いといっても、

打つのが上手い人、守備が上手い人、

投げるのが上手い人、

色々います。

 

しかし、絵本とかなるとどうしても全部一人でやるものという印象が強かったので、

僕の中で結構衝撃的でした✨

 

作業療法士ももっと細かく、

統合失調症の専門家、うつの専門家、

人格障害の専門家と別れるのも

面白いかもですね!

 

最後までお付き合い頂きありがとうございました!!