脳活性化プリント

こちらに掲載されている脳トレプリントはご自由にお使いください。

将来の夢

今年の5月に作業療法の定義が改定されました。これまでは作業療法の対象は身体または精神に障害のある方でしたが、新しい定義では障害のあるなしに関係なく、人々が対象となっています!


僕のぼんやり描く将来の夢も障害のあるなしに関係なく、夢ある人をサポート出来る作業療法士になることです


これからAIやロボットが台頭してくるに従い、
楽観的な見方ではより安価で商品が普及するようになり、お金の重要性が下がるとされています


そうなったときに、どういう人が評価されるかというと、お金を稼ぐ人ではなく、自己実現に向かって励んでいる人になってくると思います。


そういう時代になったときに作業療法士の新たな役割が見えてきます。


動機付けや効率的な学習方法に詳しい作業療法士の存在はきっと夢追い人の良い助っ人になるでしょう。


それに加えて、その人をプロデュースする力があるとより価値ある存在になります。


僕は大学院卒業したらweb制作系について学びたい。あと自分の夢の留学に向けて英語も勉強したい そしていつの日か何らかの形で夢追い人をサポートしたいです(^ ^)